読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっても足りないモノ

可愛いは許せる

人気職業ランキングとジャニーズjr.7選

 

 

  最近(に関わらず)勝手に夜な夜な一人で飲み会開いてる・・・。 

 

 

 ジャスティス!!!!!!(どうした?)美男子ってこう言うとき何しても良く見えるからズルい。一歩間違えたらセクハラ・・・ジャスティス!!!!(だからどうした?)ところで〝ジャスティス〟って何で流行ってるか知らないけど使ってる(照)(小声)

 

 そう言えばこんな話をしようと思ったんじゃない。最近なりたい職業にYouTuberがあるって聞いて本当かよ?と思ってたんだけどもうすぐ中学生になる従兄弟に何になりたいのか聞いたらアニメーターって言われて。What?アニメーター?「何それYouTuberみたいなもの?」って聞いたら「まあ同じような感じー」って。

 ・・・調べたら全然違った。ってか名前からして全然違うと思ったけどな!?なに従姉妹のこと面倒臭がってんだよ!説明文読んでもピンと来なかったけど要は静止画を動画にする為に奮闘するお仕事ってことは分かった。

 

 それで気になって最新の【人気職業ランキング】を見た最初の感想が、片仮名多だった。わたしの時代も決して少なくはなかったけどさらに増えてる・・・!でもYouTuberは入ってなかった。公式なものだから職業としてはいれなかったのかもしれないけど。まぁ時代は変わるよねやっぱり。って言う当たり前の話がしたかったのと

 

f:id:mrhs:20170210214300j:plain

 

 みたいな人間だからすーぐ当て嵌めたくなる。我らがジャニーズjrに。一瞬すぐに脳内変換したんだけどキリねぇぞ!ってことに気付いて今回は【人気職業ランキング(1位~30位)を選抜選出!

 

 

人気職業ランキング2位・パティシエ

 岩本照

 わたしの中ではもうビター岩本(?)のイメージが強いらしい。ていうかひーくんがパティシエやってたらほんと、言葉に詰まる。可愛くて。あのムキムキが凄い細かい作業やってるのとかわたしのツボ抑えすぎな!?!?しかもちょっと微笑んでるんだぞ!?!?最高か!?!?(個人的な意見

 妄想に入るとすれば場面はレストラン。自分はホールでひーくんはもちろん厨房。今日は少し面倒臭いお客様に当たった上に対応が良くなかったと怒られて落ち込んでる。何この演出完璧(黙)お店ももう終わりだしあがろうかなって着替えて控室で少し座ってたら焦ったように入ってくるひーくん。「あ、岩本くん、お疲れ様」「、お疲れ」「どうしたの(笑)」息あがってるの(エロい)見て笑うと「いや別に・・・」って歯切れ悪いから「変なのー。じゃわたし帰るね。また明日」マフラー巻きながら通り過ぎようとしたらグッて腕掴まれて「待って。元気ないの心配なんだけど」とか、は、そんな、(照)

 真剣な表情のひーくんがイケメン過ぎて動揺したままでいると「ちょっと来て」って厨房連れていかれて・・・いや、別に家まで拉致ってくれても構わないんだけどね?一応パティシエ忘れちゃいけないから(ちょっと忘れてた)厨房はいったら「これ今作ったから、食べない?」って冷蔵庫から出てくるブリュレ。しかもわたしの好物。これ食べる前に岩本くんを食べたい。「ん?なんか言った?」「あ、ごめん。独り言」

 「で、食べるの?食べないの?」「・・・食べます」「良かった。」髪クシャクシャ+超笑顔のオプション付。ニコニコ食べるの見てる途中で「一口ちょうだい」ってわたしの腕を持ってスプーンをパクリ。軽率な間接キスと倒れるわたし。【完】

 

 

 人気職業ランキング8位・保育士 

 深澤辰哉

 言わずと知れた子供好き。はーい好感度高ーい!前世でどんな善行をしたらふっかの子供になれるんだろうか・・・やばいこれ卒論のテーマにしようかな。(笑)

 えっとねー、まずふっか先生は年長さん担当のひまわり組でわたしは年少さん担当のチューリップ組。年中さんを挟んでるから接点はそんなになくてお昼寝の時間とご飯の時間に顔を合わせるぐらい。でもお互いに好印象。(のほうが都合がイイ)

 よくいたずらっ子のショウタくんがふっか先生の顔の横にサッカーボールを持ってきて「あっれー!なんかこのthァッカーボール小thぁくねー!?」って言うと彼がいつも決まって「コラー☆それは先生のお顔が大きいからだぞー☆」と嬉しそうにコチョコチョの刑を執行してるのを見かけます。そして年少さんの照くんはそのやりとりをいつもわたしの腕の中から楽しそうにキャッキャしている。激カワイイ。

 お昼寝時間に空きがあったからご飯を買いに行こうとするとふっか先生が「僕も行く」って爽やかに追い掛けてくる姿に惚れてまう。コンビニに行く途中に園児の話を楽しそうにするからこっちも楽しくなるし車来ると腕引っ張って守ってくれるから結局惚れてまう。油断してたら急に「ねぇ、そう言えば彼氏いるの?」とか言ってくるから注意したほうが良い。あ、園の中と外で一人称変えてるところ素敵です。「いると思います?」「えー、そりゃ男が放っておかないっしょ、こんな子」安定の爆モテ!!!!惚れてまう。「い・・・いませんよ(ドキマギ)」「まじー?じゃぁ、つき合おうよ*1チャッラ。 

 

 

 人気職業ランキング9位・金融業界

 阿部亮平

 本日SNOWMAN3人目。ってか金融業界ってざっくりしすぎなー。なんだろ、阿部ちゃんって保険のお兄さんっぽい(褒め言葉)あんな顔整ってて物腰柔らかい(けど時折Sっぽい)人来たらソッコーはいる自信あるもん。だからコロッといってしまうわたしは保険会社がはいるビルの受付をしていたい。そして営業の阿部くんとは付き合ってます。都合良いって?うるせぇ!

 彼とはいつも帰りにビルの前で待ち合わせをしていたい。「お待たせしました。行こっか」って顔覗いてくる阿部キュン(リュックの位置は高め*2)はまさに王子様・・・。会社から少し離れたらスマートに指絡めてくるから心臓痛い。いつもはヘトヘトに疲れてるけど今日は「いつもより契約たくさんとれたんだよね」って機嫌良さそうで「もし良かったらちょっと飲んでいかない?」と言うレアっぷり。華金最高!!!!

 と思いきや、お店に入るとよく朝に挨拶してくれる渡辺さんがたまたまいて、反射神経で繋いでた手を離すと「?」って顔で見てくる阿部くん。ごめんね・・・。「あっれー、偶然じゃん!」相変わらずチャラい渡辺さんにはとりあえず「こんばんわ」で済ませようとする。「あぁ、彼氏さん?」「えーっと、」「そうですけど。」めっちゃ怪訝そうな顔してるー!

 「出よ」離した手をまた絡める阿部くんに引っ張られながらお店の外に。振り返ると渡辺くんはニヤニヤしてます。「阿部くん、!」「あのさぁ」「・・・はい」声めっちゃ怒ってるの恰好良い!(不謹慎)「なんですぐ彼氏だって言わねーの?」「阿部くんが受付と付き合ってるって知られたら印象悪くなっちゃうと思って、」「そんなの関係なくね?」とか言いながらグイッて手引き寄せてギュッてされて召されそうになるのを必死に耐えるわたし。阿部くんは抱き締めるとき、後頭部を手で押さえてくるスタイルであってほしい。

 「オレが好きなのはお前で、お前が好きなのはオレでしょ?」とか言いそう。てか言ってくれぇぇぇ。こういう時だけ一人称が〝オレ〟で〝お前〟呼び。口が悪い阿部くんみんな好きでしょ?分っかるわー。「うん」って言って肩に手回すと怒りが収まってきたのかちょっと気まずそうに「嫉妬させないで」っていつもの彼になるからカワイイ。「今日はオレの家で飲もっか?」是非!!!!!

 「ねー、あいつ絶対お前のこと狙ってるからさー、朝挨拶されてもあんま可愛く返したりしないでよー?」「んー、良いけど(すんなり承諾)渡辺さん、凄い美人の彼女いるよ?」「え・・・恥ずかしい!」ほら、カワイイ!!!!

 

 

 人気職業ランキング12位・美容師

 田中樹

 脱・SNOWMAN!候補は何人かいたものの、選ばれたのはタナカジュでした。ここはあえての同僚にしよう。巧みな話術と確かな腕に加えて顔が良いおかげで相当な顧客の数。女の子だけかと思いきや趣味のラップによって男性客もチラホラ。田中ポテンシャル高ぇ!いつも樹の席は笑い声が聞こえてくる気がする。

 お店を閉めたあと、一人で少し残ってカットの練習してるところに携帯弄りながら樹が入って来てほしい。「あっ、」「あれ・・・何してんの?」いつもはお喋りの樹だけど自分にだけあんまり喋りかけてくれないのとかイイ。でも別に冷たいわけじゃない。「ちょっと、カットの練習、」「いやもう22時だよ?」「・・・樹くんは?」「あー、忘れ物取りに来た」わたしたち目合ったことあったっけ?ってぐらいなかなかこっち見てくれない彼は本日も記録更新。スタスタって控室入っちゃうから喋る機会なのに残念だなって思いつつ練習再開。

 少ししてから出てきた彼をチラッて鏡越しに見ると壁に寄り掛かって手組んでこっち見てる。こえーよ!「・・・あのー」「んー?」「いや・・・何忘れたの?」「え?、あー、携帯」「・・・。」さっき携帯しながら店はいってこなかった?感が否めないけどとりあえず何も言わないでおく。「・・・あのー」「今度は何(笑)」あ、笑った。「帰らないの?」「こんな時間に女の子ひとりじゃ帰せないっしょ」これぞ爆モテってところを見せつけられて実際だったら多分泡吹いて倒れてる。

 でもここは妄想だから、冷静にそりゃ顧客つくわって思いながら「ごめん!」って早々と切り上げてお店を出るも二人きりって状況が気まずいわソワソワするわ緊張するわで感情が忙しいわたしを見て「ねぇ、もしかしてオレのこと恐い?」ってこれまた気まずそうに聞いてくるのは田中樹しかいない。「え?」「ゴリに言われたんだけど、オレ、好きな人には無意識に冷たくしちゃってるっぽいんだよね」・・・( Д)゚゚「言ってる意味、分かるよね?」エンダァァァアアアァァァ!!!!!・・・何これ(気付くの遅い)  

 

 

 人気職業ランキング16位・警察官

 渡辺翔

 そして本日需要度高めのSNOWMAN。実は美容師候補の一人だった(っぽいでしょ?)けどここは意外性を含ませて警察官に。何で彼かと言えばまぁ、あの制服を着てほしい。(以上)てかハロウィンとかで着ててくれよ・・・。

 注※下記の会話でのサ行は全てthで行われておりますことをお知らせいたします。

 なべしょは商店街にある交番の前でだるそうに突っ立ってる下っ端おまわりさんがお似合い(褒め言葉)時折通る金髪のセクシーなギャルを目で追ったりあのJKスカートみじけぇ、とか思ったりラジバ・・・言わせねーよ!?!?(全部古い)でも実は向かいの花屋の女の子に恋してる。ちなむと黒髪清純な正統派だから安心していただきたい。たかが妄想だけどな。

 日差しを見て目を細めてる彼女を見て「(眩しそー、カワイイー、襲いてー)」って見てるから、自分のことセクハラ容疑で逮捕してほしい。こんな渡辺も一応警察官だからやるときはやる。ガラの悪い男にナンパされて困ってる彼女を見かけると一目散に飛んでいって「はいはいはい警察ねー」つって止める。怪我したくないから(と言うのは言い訳で、本当は強くないから)手は絶対に出さない。「君ねー、それセクハラだから。」自分のことは棚に上げる。

 後日、彼女がお礼としてお花を持っていくと明らかに鼻の下が伸びてる渡辺が「いやぁ、そんな大したことしてないんだけどなぁ」とか言って口角上げたまま花束をソッコー受け取る。「こんなのがお礼なんて申し訳ないです・・・」ってシュンってする女の子を見てここぞとばかりに「じゃぁ、もし良かったらで良いですけど、今度飯行きません?(キラースマイル)」気を付けて!そいつも同罪だから!顔面強いから行くに決まってるだろ!?!?そして口が巧いなべしょにハマっていく清純派・・・ここからドロドロの昼ドラが展開される。

 え・・・あれ・・・?なべしょの欄、打線多くね?他とテイスト違くね? ー 完 ー

 

 

 人気職業ランキング19位・パン屋

 諸星翔希

 見て、この無理矢理感!(笑)どうしてもいれたかった結果平和の象徴(初めて聞いた)パン屋さん!モロちゃんパン売っててほしい~~~~!「いらっしゃいませぇー」って言うあの柔らかい声とパンの良い匂いに出迎えられたい~~~~!「モロちゃんひとつ。」とか真顔で言えるわ~~~~~!「モチモチでフワフワの諸星、ちょうどオススメだったんですよねー!まいどー!」つって超絶笑顔なモロちゃん・・・幸せで死ねる。(ここまでくると恐怖)

 基本的には常連さんしか来ないようなお店でバイトしててほしい願望。同い年でダンサー目指してたら尚良し!大体いつも大学帰りにお茶するから覚えててくれるから好き。扉開けて目合うと「おぉ来た!いつもので良い?」って棚にパン並べながら微笑んでくるからやっぱり好き!!!!

 「あっと、今日いつものと別に1つだけ持ち帰りでベーグル用意してほしいんだけど、」「ん?珍しいね」「テスト対策のために先輩にテキスト借りなきゃいけなくて、」「うわ~テストか!・・・オッケー、座ってて!」いつも元気なモロちゃん。机にパソコン開いて勉強してると安井先輩が「ごめん、待った?(爽)」って隣に腰かけてくる。相変わらず童顔ですね。

 テキスト受け取って時間あるらしいから分からないところちょっと教えてもらってるとモロちゃんが「お待たせしました~」って持ってくるも意外とナイーブな面あるからそれ以上は何も言わないで退散。「これ安井先輩の分なんですけど良かったらどうぞ」「え?まじ?良いの?、サンキュー!」つって頭クシャクシャ・・・チャラいっす先輩・・・。「じゃぁ、オレ行くわ」「はーい。ありがとうございます、コレ」良いの良いのーつって颯爽と帰っていく姿を見送って再び勉強に没頭。

 2時間ぐらいやってさぁ、帰ろうとレジに行くとモロちゃんが「お疲れ~」ってレジ打ってる。「1450円になりまーす。テストってことは来週辺りから来ないの?」「うーん、そうなるねぇ」「絶対会いたくなるわー、とか言っちゃってー」笑いながらチラッて伺ってくる感じ即死レベル。「またまた(笑)・・・あれ、お釣り多くない?てか全額返ってきてるんだけど、」見たら渡した1500円まんま返ってきた。モロちゃんしっかりしてよー、って思ってると「今日はオレの奢り。受け取って」とか言われる。スキ!!!!

 「あと、これクッキー、もし良かったら夜食とかに食べてー」ポンッて渡されるこの至れり尽くせりっぷり。幸せ。でも、モロちゃんが一番したかったのは「あ、ちょっと待って!」「ん?」「・・・頑張れ。」頭ポンポン。(爆死)安井先輩のを見て嫉妬したモロちゃんやっぱり好き。(泣)

 

 

 人気職業ランキング24位・獣医

 松村北斗

 全米がお待ちかねの松村ほっくん。(壮大)あのー、わたしが知っている松村北斗って自分の名前を言うのが苦手な*3ホワホワ天使ちゃんなんですけどいま現在のクールセクシーエロエロ皇帝松村北斗・・・元・松村北斗どこやった?(^-^)そうか、彼は大人の階段を昇ったのか・・・(同い年だけど)

 そして獣医にした理由はひとつ。白衣着てくれ。(以上)なべしょと同じパターン。じゃぁ、医者で良いじゃん。なんて意見は甘い!!!!松村北斗+動物=正義!!!これテスト出る!!!!松村先生とは日曜日にワンコの散歩をしているところに出くわしたい。いつもは白衣着ている彼の私服。ときめき・・・。お願いだからベンチに座って本読んでろ下さい。

 「松村・・・先生?」「・・・?、あ、こんにちは」最初はわたしの顔見て誰だこいつ、みたいな表情浮かべたくせにワンコを見て笑顔になる。ペットに負けた。「ここ、どうぞ」ちょっと端っこ開けてポンポン、ってするからときめき・・・。自分の膝の上で寝る体勢のワンコの頭を撫でて微笑んでるほっくん綺麗そう。黒髪が太陽の光でキラキラしてんだろ!? 黒!髪!は!正!義!だ!

 不意にこっち見ながら「本当に可愛いですよね」って言うから思わず勘違いしそうになる。あっぶねぇ。そこでふと気付く。「・・・あの、もしかしてわたし邪魔でしたよね・・・?」「え?」「本読んでたのに、」しっかり閉じられてる本を見て立ち上がろうとすると腕押さえられて「いや、折角ウトウトしてるのに起こしたら可哀想だし」ってワンコを顎でしゃくって「それに邪魔じゃないから大丈夫ですよ」微笑みの王子様がここにいまーす!

 「ペットって飼い主に似てくるって知ってます?」「あー、よくそう言いますよね」「・・・鈍感だなぁ、本当に可愛いですよね?OMGってこのことかぁーーーー!「、きょきょきょ今日は良い天気ですね!」「ふふっ。そうですねぇ」「・・・好きです、」「僕もです」

 

 ・・・あれ?何だこれ(本日二度目)

 

 

*1:某誌での発言

*2:ガムシャラ京都の旅参照

*3:松村北斗少年倶楽部初登場時参考